モデルタレントゆきぽよ(22歳)が、5月18日に放送されたトーク番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)に出演。家族について語る一幕があった。

ゆきぽよはこの日の冒頭、家族の話を交えながら自己紹介。「ギャルになるって決めたのは小4のときです」「お母さんファンキーなんで。初めて髪の毛染めたのは4歳だったんですよ」と、ピンクの角刈りの母親や、当時のかわいらしい写真も披露した。

そして「きょうだいは三姉妹です。お姉ちゃんとゆきと、妹です」と家族構成を説明。「お姉ちゃんは坊主」と明かすと、博多大吉は驚いて姉の職業をたずねたが、ゆきぽよによると「お姉ちゃん、女性が好きな人で、坊主にしてる」そうだ。

また、妹については「超清楚です。ギャルには全く興味がなくて。『絶対こうなりたくない』って言われるんです(笑)」と語った。