米Googleが、中国Huaweiとの取引停止を検討していると、米Reuters5月19日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として報じた。情報筋によると、Googleは今後、Huaweiに対するAndroidおよびGoogleサービスの技術サポートの提供や協力を中止するという。

【その他の画像】

続報:GoogleHuawei端末へのサービス提供を一部停止 既存端末には影響なし

 Huaweiについては米商務省が15日、Huaweiとその関連企業に対して米企業が製品およびサービスの提供を規制すると発表している。

 取引停止の詳細はまだGoogle社内で検討中だが、Huaweiが中国以外で販売するAndroid端末のAndroid OSのアップデートや、「Google Play Store」、「Gmail」などのGoogleアプリの利用ができなくなる可能性があるという。オープンソースであるAndroid Open Source ProjectAOSP)は影響を受けない。

 米調査会社IDCが4月30日に公開した2019年第1四半期(1~3月)の世界でのメーカースマートフォン市場調査結果によると、Huaweiは韓国Samsung Electronicsに次ぐ2位だった。

世界でのメーカー別スマートフォン出荷ランク推移(資料:IDC)