【概要】
株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、総合的な映像サービスをワンストップで提供するヌーベルグループ株式会社NVC(所在:東京都千代田区、代表取締役社長:久野 智嗣、以下 NVC)および放送・映像・音響に特化したAI開発・販売を手掛けるヌーベルグループの3MIMサードミーム株式会社(所在:東京都千代田区、代表取締役社長:久野 智嗣、以下 3MIM)とともに、映像制作業界における業務効率化のためのAI(人工知能ソフトウェアを共同開発するため、業務提携契約を締結したことを本日5月20日に発表します。

ヌーベルグループは映像制作コンテンツにおいて、制作・撮影・編集を一貫体制で構築するトータル映像技術の実績とノウハウを持ち、一方モルフォはデジタル画像処理およびディープラーニングによる人工知能型画像認識に関する、先進的な技術および人材を有しています。
今回、自動マスキングシステムおよび自動ワイプシステムのAI開発を3社共同で行います。また、その開発したAIソフトウェア(3社の共同権利物)は、映像制作・編集業務の効率化を図る映像制作事業者、広告事業者、放送事業者、OTT事業者などに向けてライセンスを販売する予定です。

●自動マスキングシステム
映像内の特定領域(例えば、顔、身体など)にモザイク加工や背景入れ替えなどを施す編集作業において、従来は手動でその対象領域を指定しており、そこに大きな労力を必要としていました。そこで、AIを用いた対象領域の自動抽出機能を実現し、編集作業を支援するシステムを開発予定です。

●自動ワイプシステム
昨今バラエティ番組やニュース番組などで多く見られるワイプの制作において、動きのある出演者の頭部を枠内に収め続ける必要があるため、映像を手動で加工する必要がありました。そこで、映像内から出演者の頭部位置をAIで推定することでワイプ制作を支援するシステムを開発予定です。

※OTT(Over The Top)事業者とは、インターネット上で提供される映像や音声などのコンテンツサービスを提供する事業者のことです。

【ヌーベルグループについて】
ヌーベルグループは、映像制作コンテンツにて制作・撮影・編集を一貫体制で構築するトータル映像技術のグループ会社です。NVCはヌーベルグループ各社の経営企画・管理を行っています。グループには主に日本テレビ生放送や収録番組の技術請負を中心としたスタジオ技術と、ロケ番組を担当する撮影クルー、各局へカメラマンや音声などの技術派遣を行なっているヌーベルバーグ、またNHK・各民放局等のポストプロダクション業務を中心に、4K/8K編集にも注力するヌーベルアージュ、そしてHD・4K・8K・VR等の番組制作、ディレクターデザイナー等の派遣、イベントの映像演出・収録・LIVE配信を行うヌーベルメディアがあります。
NVC ホームページhttps://nvc-hd.co.jp/

【3MIMについて】
3MIMは、ヌーベルグループ株式会社9DWのジョイントベンチャーとして、映像制作業務に携わるAI開発や、放送業務自動化に伴うシステム企画・開発、デザイン・販売に関するコンサルティング業務を行っています。
3MIM ホームページhttp://www.3mim.jp/

株式会社モルフォについて】
モルフォは、「画像処理技術/AI(人工知能)」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やポストプロダクションを中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスクラウドに集約し解析する、AIを駆使した「画像認識技術」を車載機器、ファクトリーオートメーション、医療分野などへ提供しています。様々なイノベーションの実現をモルフォのイメージング・テクノロジーで幅広くサポートしてまいります。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,771,213千円(2019年1月31日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページhttp://www.morphoinc.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/morphoinc
お問合せフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

配信元企業:株式会社モルフ

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ