資生堂が公開した日焼け止めブランドアネッサ」のウェブCMが、わずか2日で削除された。

CMをめぐっては、出演者の過去の発言が問題視されていたが、同社は削除の理由を「プロモーション期間が終了したため」と話す。

抗議が影響?

CMは2019年5月16日、同社ブランドサイトと動画配信サイトユーチューブ」で公開された。「筋肉」をテーマに、人気番組「みんなで筋肉体操」(NHK)の出演者である、俳優の武田真治さん、庭師の村雨辰剛さん、弁護士の小林航太さんを起用し、肉体美とともに商品の機能性をアピールしている。

しかし公開後、出演者の1人が過去にツイッターで一部の人を不快にさせる投稿(現在は削除済み)をしていたとして、起用に反対する声が寄せられていた。一方で「何が問題なの?」「資生堂は関係ない」と擁護する向きもあった。公開の翌17日にCMが削除されると、この影響なのではと指摘する声も相次いだ。

資生堂グローバル広報部は20日、J-CASTニュースの取材に、削除はあくまで「プロモーション期間が終了したため」と回答。抗議が影響したかについては「回答する立場にない」とした。

CMの1シーン(左から村雨辰剛さん、武田真治さん、小林航太さん)