タレント・磯野貴理子の離婚が発表され、夫から言われたというその切なすぎる離婚理由がネット上で大きな反響を呼んでいる。

【大きい画像を見る】真矢ミキ【写真:竹内みちまろ】



 磯野は2003年12月に結婚し、その後、2009年に離婚。2012年9月に24歳年下の一般男性と再婚していた。現在55歳の磯野の離婚にネット上では「色んな理由で子供が産めない女性がいる中、その言葉を言われたら引き下がるしかないのにわざわざその言葉を使った元旦那に心底自分勝手だと感じた」「年齢差あるんだから結婚した時にはもう叶わないかもしれないことくらいわかるでしょう??」など夫側への不満のコメントが殺到。一方で「旦那さんを責める人いるけどちょっと違うなって」「7年もあれば価値観は変わる」「子供の事って、やっぱり歳を重ねて考え方かわることもある」などの声も見られ、賛否の声が巻き起こっている。

 このニュースはさまざまな番組で取り上げられ、『ビビット』(TBS)に出演する真矢ミキは、当人同士の問題ということで憶測で語るものではないと前置きしつつも、「大人の女性として、そしてちゃんと夫を立てて、別れて進もうとしている姿に私は本当に拍手を送りたいと思いました。素敵だなと思いました」とコメント

 『直撃LIVEグッディ!』の安藤優子は「できないこと言われても返す言葉がない。この部分に関して貴理子さんは乗り越えているようですけど、私は納得いかない」と言い、「ぐうの音も出ない。一言くらい反論できる理由だった方が納得いくんじゃないですか」と話していた。【ほかの画像を見る】真矢ミキ【写真:竹内みちまろ】

真矢ミキ【写真:竹内みちまろ】