「伯方の塩」を販売する伯方塩業松山市)は5月20日テレビCMでおなじみのフレーズ「は・か・た・の・しお♪」を歌う声優の2代目を募集している件について、11日の募集開始から10日間で1500件超の応募があったと発表した。反響なども含めると、Twitter上には累計1万5000件以上の関連投稿が集まっているという。

【その他の画像】

 伯方の塩Web広告でフレーズを読み上げる声優を募集する企画。希望者は、同フレーズの録音データに「#はかたのしおオーディション」のハッシュタグを添えてツイートすることで応募できる。

 誰もが知るフレーズの刷新は大きな注目を集め、発表後はユーザーが「は・か・た・の・しお♪」と歌う動画の投稿が殺到。13日には「伯方の塩」がTwitterのトレンドに入るなど盛り上がりを見せている。

 20日現在では、マイクを持ったユーザーが真剣に歌い上げる“本格派”の動画に加え、バンドが演奏しながら歌う様子、3Dキャラクターが歌う様子、幼い子どもペットの犬に歌わせようとする様子、芸能人のモノマネをしながら歌う様子――なども多数投稿されており、“大喜利”の様相を呈している。

 募集期間は6月30日まで。同社は応募者の中から「グランプリ」(Web広告への出演権と賞金10万円を授与)を1人、「優秀賞」(賞金5万円を授与)を2人選出する予定だ。

 盛況を踏まえ、伯方塩業の担当者は「予想を超えた大きな反響で、特に若い方々に興味を持っていただけたことをうれしく思っております」とコメント。「たくさんの投稿の中からグランプリを選出するのは大変ですが、もっといろいろな投稿を聞いてみたいと思っています」と期待を寄せた。

 今回の“仕掛け人”で、バラエティー番組「逃走中」などを企画した実績を持つプロデューサーの高瀬敦也氏は「ここまでの反響になるとは思っておりませんでした。この企画はとにかく、『ほとんどの人が知っているフレーズと音』が伯方塩業さんにあったことにつきます」などのコメントを寄せている。

声優募集企画が大盛況だ