女性が何気なく取った行動に、男性はドキッとしたりキュンとするもの。

デート中の不意な行動に、「この子と付き合いたい」という気持ちが、より一層強くなることでしょう。

そこで今回は、男が惚れるデート中の「ちょっとした行動」を紹介します。

「それで?それで?」と食いつく

デート中の会話が盛り上がったら、それだけで楽しい時間になるし、「気が合う子だな」と感じるはず。

男性は、そんな女性に「また会いたい」という気持ちが芽生え、恋愛感情がより高まっていくことでしょう。

会話が盛り上がっている感を出すために、最も大事なのは、男性の話に対して「それで?それで?」「え?そうなんだ」などと、前のめりに食いつくこと。

女性が、自分の話に興味を示してくれたら、優越感や自尊心も満たされるので、男性のテンションや興奮度はどんどん高まっていくものですよ。

サッと「ティッシュ」を出す

ちょっと手が汚れたときなどに、女性がバッグの中からサッとティッシュを出してくれたりすると、男性は意外とドキッとするもの。

ティッシュを持ち歩いているところや、気がいてすぐに手渡してくれる気遣いに、好感度がアップ

デート時には、ティッシュ、ウエットティッシュ、ハンカチ、バンドエイドなどを一式バッグに入れておくのはオススメ。

なんとなく「いい奥さんになりそう」といった印象にもなりやすいので、彼女候補としても一気に株があがるポイントです。

「ごちそうさまでした」と店員にも言う

食事デートに行った際に、「いただきます」とか「ごちそうさまでした」と挨拶を言うのは大事なこと。

また、男性にご馳走になったのなら、「ありがとうございました」とか「すごく美味しかったです」などと伝えるのも当然の行為です。

それだけではなく、お店を出るときに店員さんにも「ごちそうさまでした」と言うようにすると、「いい子だな」と男性に思ってもらえるはず。

見ず知らずの他人に、どういった行動や態度を取るのかというのは、実はかなり見られている点です。

特定の男性にだけ、いい顔をしようとするのはマイナス効果にしかならないですよ。

最後は「決めてもらう」

デートは男性にリードをしてもらいたい」という気持ちもあるでしょうが、なんでもかんでも全てを男性任せにしてしまうのはあまりよくありません。

あくまでもデートはふたりで楽しむものなので、一緒にあれやこれやと意見を出し合いながら決めていけると、一体感や盛り上がり度が大きく増すはず。

さらに、「最後は男性に決めてもらう」という形が取れると、男のプライドを上手にくすぐることもできるでしょう。

完全に委ねたりはせずに、さりげなくサポートをしてくれる女性は、男性にとっては理想の彼女像であったりもしますよ。

おわりに

まだ付き合う前のデートでは、お互いに細かい部分をチェックするもの。

恋人になれるかどうかの最終段階なので、ちょっとした行動にも気を配ることが大切ですよ。

(山田周平/ライター

(愛カツ編集部)

GettyImages-905637540