5月19日放送の「おしゃれイズム」(日テレ系) にKis-My-Ft2玉森裕太が登場。人見知りの性格にまつわるエピソードを明かした。

【写真を見る】映画「パラレルワールド・ラブストーリー」で、4年ぶりの映画主演を務めるなど大活躍

同じKis-My-Ft2メンバー藤ヶ谷太輔によれば、玉森は『たくさんの方に好かれる要素と才能を持っている“人見知り”』。玉森も、人見知りについては自覚があり、映画やドラマの共演者とは「連絡先を交換するなんてもってのほか」。監督やプロデューサーらの仕切りで食事会などが開かれても、「行きますけど、すぐに帰りますね」と言い、行きたくなくて「ウソをついたこともありました」とぶっちゃける。

ジャニーズ事務所の先輩とも交流はなく「連絡先知らないんですよ」と言い、仲のいい人は「一人もいないです」と打ち明ける。また、たとえ先輩から誘われることがあっても「断ると思います」と話し、森泉からは「友達はいるの?」と、あまりに内向的なところを心配される。

事務所の後輩で、現在King & Princeとして活躍する永瀬廉は、積極的にご飯に誘ってくれるが、相手も気を使うだろうし、「『一緒にいられるだけでうれしい』というタイプは好きではない」とバッサリ。そのため誘いをずっと断っていたのだが、King & Princeデビューする際には、さすがに玉森から誘ってお祝いの食事へ。しかし玉森は「ご飯は行ったんですけど、それ以上何もないですね」と、特に発展がなかったと報告。

上田晋也(くりぃむしちゅー)から、永瀬からの相談などはなかったのか、と聞かれると、相談はされたが「好きにすればいいんじゃない」と答えたと明かした。

一方、VTRで出演したおなじくKis-My-Ft2北山宏光は、玉森を『少年のまま大人になった感じ』と表現。さらに、「これ、大丈夫かな…」と心配しながら、玉森が「裏だと下ネタしか言わないです」と暴露。

ただ、下ネタと言っても小学生レベルで、宮田俊哉の急所をいきなり握ったりするという。玉森は宮田へのいたずらを認め、「いじめるのが好きなので」とにやけながら話し、人が嫌がっているとテンションが上がるというおちゃめな一面も明かした。

SNSでは「ひたすらかわいい 30分だった」「知ってる玉ちゃんも知らない玉ちゃんもいっぱい知れた!」「玉森くんの良さ、出てました」といったコメントが多数見られるなど盛り上がっていた。

次回の「おしゃれイズム」は5月26日(日)夜10:00より放送予定。ゲスト小松菜奈、門脇麦が登場する。(ザテレビジョン

Kis-My-Ft2・玉森裕太の“人見知り”エピソードが多数明かされた