機動戦士ガンダム MSV』より、一年戦争末期に生産されたガンキャノン重装型が、ビームキャノン装備型用換装パーツを備えたコンパチ仕様でROBOT魂「ver. A.N.I.M.E.」シリーズに登場。現在、「プレミアムバンダイ」にて予約受付中だ。

【大きい画像を見る】「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.」6,600円(税込)(C)創通・サンライズ




ガンキャノン重装型は、遠距離射撃能力を高めるべく開発されたガンキャノンバリエーション機。機体カラーは連邦軍旗のような青となり、積載量増加で強化された攻撃性能を持つキャノンタイプと、自動照準ユニットを持つビームキャノン装備型が存在する。本商品は、パーツ換装で両装備形態を再現できるコンパチ仕様でフィギュア化された。



そのほか、ビームライフルや、ハンドグレネードなどの武装も付属。幅広い可動範囲を確保しているので、グレネードを手に持たせての投擲シーンの再現なども可能だ。さらにキャノン砲やバーニアのエフェクトパーツも同梱されている。



ROBOT魂SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.」の価格は6,600円(税込)。現在、「プレミアムバンダイ」にて予約を受け付けており、商品の発送は2019年10月を予定している。

ROBOT魂SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.
販売価格:6,600円(税込)
お届け日:2019年10月発送予定
(C)創通・サンライズ【ほかの画像を見る】「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.」6,600円(税込)(C)創通・サンライズ

「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.」6,600円(税込)(C)創通・サンライズ