タレント指原莉乃(26歳)が5月20日、同日付の東京スポーツAKBグループ運営幹部就任の期待」との報道を受け、「幹部、なりません」とキッパリ否定した。

この報道は、NGT48の騒動がAKBグループ全体に波及している中、再建役として指原に期待する声が上がっている、という内容。

これについて指原は、20日にTwitterを更新し、「東スポさんへ 幹部、なりません」とツイート。そして「私は自分より何十年も生きている人の人事を決めたり、未成年含む100人以上の人生を預かれるほどの人間ではありません。もちろん向こうだってそう思ってるだろうからお話すら来ていませんし、もし来ても断ります」と、幹部就任の可能性を否定した。