2019年5月19日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞によると、川に落ちた車から運転手を救出した男性が、運転手から「なぜ窓ガラスを割った」と責められる騒動が起きた。
記事によると、広東省仏山市で17日、自動車が運転操作を誤り川に転落した。ちょうどそばを通りかかった市民が川に入り窓ガラスを割って運転手を救出。助け出された運転手は川から上がる前から「なぜ窓ガラスを割った!?」と男性に詰め寄る。「割らなかったら水圧で助け出せない」と回答したこの男性は、窓ガラスを割る際に手にけがもしている。記事は、その時の様子の一部始終を撮影した動画も紹介した。
これに対し、中国のネットユーザーから「水に浸かった車に価値などないのに、窓ガラスの心配か」「車の方が命より大事ってことね」「この運転手は車に戻した方がよさそうだ」「何と言ったらいいか分からないが、この運転手が次に川に落ちた時には、誰も窓を割らないといいね」などのコメントが寄せられた。
また、「いい人が生きていくのが本当に難しい世の中だ。悪人の方が生きやすい」「この人の恥知らずぶりが恐ろしいというよりも、善良な人をがっかりさせたということの方が恐ろしい。これでまた善良な人が減るだろう」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)

19日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、川に落ちた車から運転手を救出した男性が、運転手から「なぜ窓ガラスを割った」と非難されたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。