ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・2億6000万円のフェラーリを男性客が試乗
・そのまま男性客が逃走
・車は見つかったが男性は見つからず

フェラーリ288 GTO

2億6000万円もする希少価値のあるフェラーリを試乗しようとした男性がそのまま逃走するという事件が発生した。

ドイツデュッセルドルフフェラーリ店にて、「フェラーリ288 GTOを試乗してみると乗って出て行った男性が連絡から途絶えた」と伝えた。

このフェラーリフェラーリ愛好家の中でも夢の車であり2億6000万円するほどの値がついている。

店はすぐに通報して出動した警察は、男性の行方を追いかけた。その後2日経ってたからデュッセルドルフ市役所近くの駐車場で盗難車を発見。

しかし、男性の行方ははっきりしない状態で逮捕出来ずにいる。フェラーリ288 GTO272台のみ生産された車で希少性の価値がある。そればかりか手作りで製作されたせいで、なんと2億6000万円もする。

関連:【動画】8000万円のフェラーリを友達から借りる → 操作できずに数秒で事故