マンチェスター・シティは20日、2018-19シーズンにおけるクラブ年間最優秀選手にポルトガル代表MFベルナルド・シウバが選出されたことを発表した。

同賞はシティの選手やファンの投票によって選出。最終候補にはベルナルド・シウバの他、イングランド代表FWラヒーム・スターリングアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがノミネートされていたが、62000人以上の票数が集まった中で、約48%の投票を得て、見事にクラブMVPに輝いた。

国内3冠を達成したシティは20日に優勝パレードを実施し、同イベント内で年間最優秀選手を発表。選出されたベルナルド・シウバは、以下のようにコメントした。

「皆さん、本当にありがとう。このような形で今シーズン、僕らを後押ししてくれた。皆さんがいなければ、僕らの成功はなかっただろう」

「感謝でいっぱいだ。来シーズン、僕らはより多くのタイトルをもたらしたいと思っている」

「多くのハードワークを強いられ、タフなシーズンとなった。長いシーズンを過ごし、選手全員、スタッフたちと共に4つのトロフィーを獲得する素晴らしいシーズンを送ることができた」

「きっと、(来シーズン)僕らは今よりも改善し、ヨーロッパタイトルに挑戦する。それは僕らがこれまで逃してきたものだ。サポーターの皆はもっと僕らに要求してほしい。僕らにはヨーロッパタイトルが必要だ。頑張っていこう!」

2017年5月にモナコからシティに加入したベルナルド・シウバ。在籍2年目を迎えた今シーズンは圧倒的な運動量と創造性でチームに欠かせない選手へと成長し、公式戦51試合13ゴール13アシストを記録した。

サムネイル画像