学校法人塚本学院 大阪芸術大学(所在地:大阪府南河内郡、学長:塚本 邦彦、以下 本学)は、このたび、ゲームというエンターテインメントを通じて「遊文化」をクリエイトする株式会社カプコン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻本 春弘、以下 カプコン)と共同で、5月26日(日)に行われる「オープンキャンパス」内にて対戦型格闘ゲームストリートファイターV アーケードエディション」を競技タイトルとしたeSports大会「カプ芸杯 令和バトル1」を開催します。

 2019年2月に行われた大会と同様、本学芸術計画学科の学生がeスポーツコネクト株式会社の協力のもとeSports大会を運営。また、大会の模様はcapcomfighters_jp(https://www.twitch.tv/capcomfighters_jp)にてWeb配信を予定しております。
 司会は本学卒業生で「ストリートファイターVプロモーションプロデューサーの綾野智章氏、解説には格闘ゲームプレイヤーとして長年に渡り現役で戦い続け、高校生に向けたeSports人材育成の講師も務めているキヨマツ氏。さらに実況にはカプコン新公式リーグストリートファイターリーグ powered by RAGE」でも実況を担当した大和氏を招聘します。
 当日はオープンキャンパスを開催しておりますので、どなたでもご観覧いただけます。新公式リーグに引けを取らない盛り上がりをお楽しみください。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/kh/capgeihai_01/index.html

【出演者】
司会:「綾野智章」氏
解説:キヨマツ氏
実況:大和氏

【大会概要】
名称     : カプ芸杯 令和バトル1
競技タイトルストリートファイターV アーケードエディション
賞金     : 総額 17万円(1位10万円/ 2位 5万円/ 3位1万円:2名)
開催日    : 2019年5月26日(日)
場所     : 大阪芸術大学 総合体育館3階第2アリーナ
主催     : 大阪芸術大学株式会社カプコン
協力     : eスポーツコネクト株式会社
※エントリー者一覧及びタイムスケジュールは後日発表いたします。
2019年2月に行った大会の模様

■『ストリートファイターV』について
ストリートファイターシリーズは、1987年業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計累計4,200万本(2018年12月末時点)の出荷を誇るなど、対戦型格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から30年経た今なお世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。本タイトルは「ストリートファイターシリーズ史上初の、「PlayStation(R)4」ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
http://www.capcom.co.jp/sfv/
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
ストリートファイター V」ロゴ

株式会社カプコンについて
1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディンカンパニー。代表作として、「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。
本社は大阪にあり、米国、イギリスドイツフランス、香港および台湾に海外子会社があります。
http://www.capcom.co.jp/

■eスポーツコネクト株式会社について
eスポーツコネクトでは大阪を拠点に活動しているプロeスポーツチームCYCLOPS athlete gaming」の運営、eスポーツイベント企画運営、コミュニティマネジメントを行っております。
(1)代表者:代表取締役社長 伊草 雅幸
(2)所在地:東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル4F
大阪拠点:大阪市福島区野田3-16-1
(3)設立日:2016年7月

配信元企業:大阪芸術大学

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ