ダイソーの収納アイテムはお家片づけの救世主
ダイソーには便利なアイテムがたくさんそろっていますが、その中でも収納アイテムの数はピカイチ。ダイソーで買える収納アイテムについて、詳しくみていきましょう。

【詳細】他の写真はこちら

・いろいろな収納ボックスがある

出典:@ fukufuku5555さん

収納ボックスと一口に言っても、種類やサイズはさまざま。プラスチックのものや柔らかいシリコン製のもの、蓋や取っ手がついているもの…ケースサイズ展開も豊富なので、使う場所や用途に合わせて選ぶことができます。家の中をきれいに整頓したい、細々したものをスッキリ収納したい…そんなときはダイソーの収納アイテムを活用してみては?100円(税抜)のものから数百円するものまで価格もアイテムによって違いますが、どちらもコスパが良いものばかりです。



・名前シールもあるのでどこに何があるかすぐわかる

ダイソーの収納アイテムとぜひいっしょに購入したいのが、名前シールです。箱に何が入っているかを名前シールに書き込んで貼っておけば、どこに何を収納したかが一目瞭然!「どこにしまったかな?」ということにならないのでおすすめです。

ダイソーでおすすめの収納ボックス
ダイソーで買うことのできる収納ボックスを、種類別に紹介していきます!
・柔軟性◎!ポリエチレン製収納ボックス

出典:@ fukufuku5555さん

ダイソーで買えるポリエチレン製の収納ボックスに、大きめサイズランドリーボックスがあります。ダイソーでこんなに大きな収納アイテムがあるの?とサイズや使用感に感動する人多数!ポリエチレン素材は耐水性に優れ、柔軟性にも富んでいるので、ランドリーバスケットとしてや、おもちゃの収納、工具や園芸用品を入れるのにも適しています。ダイソーで取り扱いのあるポリエチレン製の収納ボックスは、ラウンド型、四角型、表面に穴が開いているタイプなどがあります。大型サイズのものは数百円しますが、大きさと使い勝手を総合するととてもコスパの良いアイテムと言えるでしょう。



・用途はさまざま!プラスチックタイプ

出典:@ fukufuku5555さん

ダイソープラスチック製収納ボックスは、カラーサイズが豊富なのが魅力です。小物を分類して収納したり、棚に並べてスッキリ収納したりと、整理整頓をするのにとても便利です。キッチン用品、食品ストック、文具や雑貨を収納するのにおすすめ。ゴチャつきがちな小物類も、同じ種類の収納ケースでそろえればスッキリ見せが叶います!



アウトドアにもおすすめの折りたたみタイプ

出典:@ fukufuku5555さん

家でも使えて、アウトドアでも使える万能アイテムが折りたたみ式のコンテナボックス。使わないときは折りたたんでしまっておけるので、邪魔になることもありません。折り畳みですが頑丈でしっかりとした作りなので、スツールとして使うことも可能。キャンプやバーべキューなどのアウトドアで活躍すること間違いなしですよ!



・重ねて収納!蓋つきタイプ

出典:@ fukufuku5555さん

ダイソーにはプラスチック製の収納ボックスに、蓋つきタイプのものもあります。サイズや種類も豊富な蓋つきボックスは、蓋をすれば縦に積むことができ、蓋を外せば重ねて場所をとらずに収納できます。



・持ち運びに便利な取っ手つきタイプ

出典:@ fukufuku5555さん

ダイソーの収納ボックスには、取っ手つきのものも。救急箱やコスメ用のボックスとして販売されていますが、もちろんそれ以外の用途にも使用することができます。取っ手つきのものは持ち運ぶのに最適なので、工具、メイク用品、手芸用品など、まとめて移動して使うようなものを収納すると良いですね。

■こんな収納も!おすすめ収納アイテム
そのほか、ダイソーにはまだまだおすすめの収納アイテムがあります。その一部を紹介していきましょう。
・押入れやベッド下に便利な服収納

出典:@ fukufuku5555さん

さまざまな収納の中でも特に頭を悩ませがちなのが、衣類の収納です。オフシーズンの衣類をどのように収納するかは、お家収納の永遠のテーマでもあるのではないでしょうか。ダイソーに売っている収納ボックスの中でも、布製のボックスは衣類をまとめて収納するのにおすすめ。蓋つきの箱型収納なら、埃を気にせず収納することができますね。薄型のものならベッド下のデッドスペースにもすっきり収納できるでしょう。そのほかダイソーでは、ハンガーをかけたまま衣類を包む袋状の衣類収納も取り扱っています。



・意外とかさばるディスク類をスッキリと収納

出典:@ fukufuku5555さん

意外とかさばって困るもののひとつに、CDやDVDといったディスク類があります。CDやDVD用の収納ボックスなら、ぴったりサイズなのでスッキリ整理することができます。

■収納はスキマをどう埋めるのかがポイント
上手な収納のポイントはスキマ!コツをおさえておきましょう。
ダイソーならサイズ豊富の収納ボックスがある

上手な収納は、デッドスペースをいかに有効利用できるかということがポイントになります。例えば縦に長いスキマがあれば、縦にスタッキングができる収納ボックスがあれば空間を無駄にせずスッキリと収納することができますね。ダイソーの収納ボックスはサイズ展開も豊富なので、デッドスペースなどスキマにぴったり入るサイズの収納も見つけやすいのが良いところ。



・事前に使用サイズは確認しておこう

出典:photo AC

ダイソーなら安く収納アイテムを買いそろえることができるのでうれしいですよね!しかしちゃんとサイズを測らないと、置こうと思った場所に入らなかったり、収納しようと思っていたものが入りきらなかったりということになりかねません。いくら安いといっても、思うように使えなければ無駄な買い物になってしまいます。そうならないよう、事前に使用サイズを確認しておくことをおすすめします。

ダイソーで買えない収納はない!?
ダイソーの収納アイテムは本当に種類が豊富なので、もはや買えない収納はないと言ってもいいレベル。家を整理するために収納アイテムが必要になったら、まずはダイソーチェックしましょう!
(mamagirl
掲載:M-ON! Press