【元記事をASCII.jpで読む】

 サハロフ佐藤さんが、毎週土曜日アキバのPCショップ各店を実際に回り、調査を行なった価格情報を毎週火曜日前後に掲載する本コーナー

 本ページ内に掲載している「最低価格」は、文字どおりサハロフ佐藤さんが知り得た最も安い価格。そして、「目標価格」はアキバでも比較的知られているいくつかのショップでの価格だ。秋葉原に不慣れな人でも見つけることができるはずなので、目安にするといいだろう。

 価格は常に変動しており、掲載したリストはあくまで調査した時点での価格である。現在もこの価格で販売されていることを保証するものではないので、ご注意いただきたい。なお記載の価格はすべて8%の消費税込みとなる。

CPU

Core i3-9100F」が発売
Ryzen 7 2700X」が特価で3万円割れ

 GPU非搭載の「Core i3-9100F」が発売された。4コアで、内部クロック3.6GHz(ターボ時最大4.2GHz)、キャッシュメモリー6MB、TDP 65Wとなっている。Coffee Lake Refresh-Sとしては最下位で、最安値は1万2474円だ。

 価格面ではRyzenの一部が特価で、「Ryzen 7 2700X」が680円安の2万9980円、「Ryzen 7 2700」が410円安の2万6980円、「Ryzen 5 1600」が1642円安の1万2938円に下がった。このほか、品切れだった「Core i7-9700KF」と「Core i5-9600KF」のリテールパッケージ品が再入荷している。

メモリー

DDR4 DIMMの8GB×2枚組が大幅特価
3年前の過去最安と並ぶ5980円に

 8GB×2枚組が一部ショップで大幅特価になり、PC4-21300が1000円安の6890円、PC4-19200が2500円安の5980円を付けた。

 PC4-21300は2016円6月25日の7020円を、PC4-19200は同6月11日の6170円を抜いて過去最安で、後者はDDR4 DIMM全体として同6月25日のPC4-17066(5980円)とタイ記録だ。

 SO-DIMMは、PC4-25600にCrucialから従来より安価なメモリーが発売され、16GB×2枚組が5206円安の2万6762円、8GB×2枚組が4104円安の1万3910円に急落した。単体品(1枚売り)も16GBが1万3478円、8GBが7214円で出ている。

HDD

Seagate製8TBが1万5098円
大型連休の過去最安に並ぶ

 Seagate「ST8000DM004」(8TB)が756円安の1万5098円(1GB単価1.89円)に下がり、8TBとして過去最安だった大型連休の頃と同額になっている。

 このほか、NAS向けのIronWolfに属する「ST4000VN008」(4TB)が1080円安の特価1万778円に下がったのが目に付く。

SSD

WD Black SN750のヒートシンク搭載版が販売開始

 WesternDigital WD Black SN750 NVMeのヒートシンク搭載版が発売された。最安値は1TBが3万1800円、500GBが1万6800円だ。従来から販売されているヒートシンク非搭載版が一部ショップで特売中のため、差額はそれぞれ5320円、3820円と大きくなっている。

 値動きの面では、M.2/NVMeのTranscend PCIe SSD 220Sの1TBが1000円安の1万7980円、512GBが500円安の9480円など値下がりしたほか、Corsair MP510の480GBが2000円安の9980円に下がった。また、品切れだったGigabyte AORUS RGB M.2 NVMe SSDが再入荷している。

 2.5インチでは、CFD CG3VXの960GBが516円安の1万2074円、480GBが985円安の特価5594円に下がった。このほか、Crucial BX500の480GBが1010円安の5970円、WesternDigital WD Green240GBが1046円安の特価3434円などとなっている。

【価格調査】「Ryzen 7 2700X」が特価で3万円割れ