西山茉希 

(C)まいじつ

モデルの西山茉希が5月17日、自身のインスタグラムを更新。愛娘が誤って破いてしまったという千切れた千円札を〝お守り〟にするというトンデモない常識ハズレの行動を投稿し、ネット上では驚きの声が殺到している。

【関連】「なんでもしますから!」西山茉希の悲鳴聞きつけたあの業界… ほか

西山は、娘が千円札の「1000」の文字が印字されている部分を破ってしまったと報告し、千切れた千円札の写真をインスタで公開。娘に対してしっかりと説明をした上で、くどくど叱るのをやめ、「お守りを作ろう」と思い付いたという。そして、お札の中央にある「すかし」の部分に、家族の名前を娘にボールペンで書かせたと明かした。

最後に西山は《千円札のままだったらお財布からいなくなっちゃってたけど、御守りになったからこれからずっと一緒だ》《#怒ることは誰にだってできる 大事なのはそこからの変換》とつづっており、自分なりに娘に〝お金の大切さ〟を学ばせたようだ。

かしこの行動は、とんだ無知をさらす結果になってしまったようで…。

「硬貨を加工すると、貨幣損傷等取締法によって罰せられる一方、紙幣は加工しても罪には問われません。しかし、紙幣に落書きをするのはマナー違反です。〝落書きされた紙幣〟は、防犯のため回収の対象となることがあります。また、西山は『ちぎられて使えなくなった千円札』とつづっていましたが、紙幣は3分の2以上残っていれば銀行で交換できますよ」(金融関係者)

 

紙幣に落書きってステキ! 西山茉希の“間違った教育”に批判続出

お札を破く→そうだ名前を書かせよう!の流れに困惑

ネット上でも西山の〝奇行〟は話題となっており、

《お札に書かせよう!って発想がまず分からない。こわい》
1000円くらいゴミみたいなもんだから娘のお絵描き帳にしましたって話?》
《これを褒めているファンがいてドン引き。同レベル同士…》
《こういう間違った行為を『教育』と堂々と発信できるって、本当に馬鹿なんだなぁ》
《#こういう育児しちゃう私ステキ(が付くのでしょう)》
《イタズラしてもいい方向に持っていくワタシ素晴らしい!ってのが垣間見えて鳥肌が立つ》

などと、呆れる声が続出した。

以前、給料未払いでお金に苦労していた西山。お金に関して何かと災難に遭うようだ。