天元突破グレンラガン」「キルラキル」を手がけた今石洋之監督と劇作家・脚本家中島かずきが再タッグを組んだ劇場アニメプロメア」の第1弾入場者特典が決定した。

キルラキル」のTRIGGERアニメーション制作を務める「プロメア」は、全世界の半分が焼失した「世界大炎上」から30年後の世界が舞台。高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロ・ティモスと、炎を操る人種バーニッシュの攻撃的な集団「マッドバーニッシュ」を率いるリオ・フォーティアの激闘、そして2人が直面する地球規模の“ある計画”を描く。

特典は主人公のガロ、その宿敵リオら8人によるシリアルコード付きキャラクターカード(全8種類)となっており、コードを読み取ると、本編の前日譚として制作された約10分の完全オリジナル短編アニメーション「ガロ編」が視聴できる。配布は前夜祭上映日の5月23日のほか、前夜祭上映のない劇場は翌24日からで、カードの絵柄はランダム配布のため選べない。第2弾入場者特典も近日発表予定。

プロメア」は、5月24日から全国公開。

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG