テレビアニメロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリンGrace note-」の最新キービジュアルが公開された。夜の都市を背景に、主人公ロード・エルメロイII世と、彼の内弟子グレイの姿を描いたものとなっている。

放送日時も決定し、7月6日深夜12時からTOKYO MXBS11群馬テレビとちぎテレビ、深夜3時8分からMBSスタート。また、初回放送に先駆けて、2018年12月31日に放送、配信された特番「Fate Project 大晦日TVスペシャル2018」内でオンエアとなった第0話「墓守と猫と魔術師」が、6月29日深夜12時からTOKYO MXBS11群馬テレビとちぎテレビ、深夜3時8分からMBSで放送される。第0話では、ロード・エルメロイII世が自身を狙う呪いのために事故にあった黒猫の無念を晴らすべく、グレイ、そして生徒のフラット・エルカルドス、スヴィン・グラシュエートらとともに奔走する。

原作小説「ロード・エルメロイII世の事件簿」は、TYPE-MOONゲームFate/stay night」の外伝作品で、11~12年にテレビアニメ化もされた「Fate/Zero」から約10年後を描くミステリー作品。征服王イスカンダルとともに、冬木市での第四次聖杯戦争を戦ったウェイバー・ベルベットが成長し、“時計塔”の現代魔術科で教鞭をとる学部長ロード・エルメロイII世として、魔術と神秘にまつわるさまざまな難事件を解決していく。アニメ版「魔眼蒐集列車 Grace note」では、小説の人気エピソード「魔眼蒐集列車レール・ツェッペリン」と、そこへいたるまでのアニメオリジナルエピソードで構成される。

(C) 三田誠・TYPE-MOON / LEMPC