忘れてはいけない用事を引き受けたけど、アレコレやってる間に忘れてしまいそう。

そんなとき、スマホアプリToDoリストへの保存や、スケジュール登録をする人は、珍しくないと思います。

でも、切れた電池の替えを買っておくとか、忘れても大事にはならないけど困ることってけっこうあります。

アプリを立ち上げるのも面倒だし、チェック忘れ通知に気づかなかったことはありませんか。結局、アナログ手書きメモが効率的なことも多いです。

そんな「手の甲こそが最高のメモ」という場合にピッタリのメモツール、『Post-it Watch』をご紹介します。

手首に巻けるメモだから、よく目に入る

Image: Amazon.co.uk

腕時計の形にデザインされているとおり、腕に巻きつけておけば常に確認が可能。意識せずとも目に入ってくるので、うっかり忘れるなんてことがなくなります。

子どもに買い物などお手伝いを頼むときや、家をあける間の用事を覚えておいて欲しいときにも活躍してくれそう。毎日覚える英単語を書いておいて、記憶したら捨てるなど、勉強ツールとしても使えます。

もちろん、ビジネスシーンでも実用できることでしょう。

生活の中でさまざまなものに巻くと便利

腕だけでなく、棒状のものなら巻きつけられるので、キッチン、洗面所、玄関など、工夫次第で使い方は自由自在です。

たとえば、ワインのびんペットボトルの首に開けた日付を記載してかけておいたり、観葉植物のネームタグとして使ったりしても良いですね。

普通の付箋紙と違い、対象物に直接貼り付ける必要がないので、うまく貼り付かないとか、何かの拍子に取れてしまう心配が少ないところもポイントです。

どこで購入できるの?

Fancyから購入可能で、2個セットが15ドル(約1700円)、日本への送料4.99ドル(約600円)となっています。類似品なら、Amazon.co.jpでも購入は可能。

Push ノベルティ付箋 – yosemy実用的メモ帳付箋自己, 200枚、ホーム、オフィス、学校

3,980円

なお、手首だけに使うなら、何度も書き消して繰り返し使え濡れても大丈夫という、こちらも良さそうです。

Push wemo ウェアラブルメモ「消せる」タイプ (青)

1,283

あわせて読みたい

資料の固定も手元の撮影も自由自在。1つあると便利な両端クリップアーム【今日のライフハックツール】

2種類のテープをセットでき、1つの刃で別々に切れるコンパクトなテープカッター【今日のライフハックツール】

Image: Amazon.co.uk

Source: Fancy, Amazon.co.uk