ユヴェントスローマが、現在チェルシーを率いているマウリツィオ・サッリ監督を新指揮官候補としてリストアップしているようだ。イギリスメディアスカイスポーツ』が21日に報じている。

 ユヴェントスは17日、5シーズンに渡ってチームを率いたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今シーズン限りで退任することを発表した。就任後のセリエA5連覇など数多くの偉業を成し遂げた同監督の後任が誰になるのか注目が集まっており、同メディアの報道によると、前述のサッリ監督か現在ラツィオを指揮するシモーネ・インザーギ監督の名前が候補に挙がっているようだ。一方のローマクラウディオ・ラニエリ監督が今シーズン限りでの退団を明言しており、現在は後任探しに着手している。

 サッリ監督とチェルシーの契約はもう1シーズン残っているものの、同監督自身はイタリア復帰に前向きな姿勢を見せているという。サッリ監督は昨シーズンまでナポリを率いており、当時7連覇中だったユヴェントスと激しいスクデット争いを繰り広げた。今シーズンチェルシーを率いて、プレミアリーグを3位でフィニッシュ。ヨーロッパリーグでもクラブを決勝進出に導いている。現時点でクラブに同監督を解任する意思はないものの、サッリ監督自身がイタリア復帰を希望した場合には要望に応じると見られている。その場合、チェルシークラブOBで現在はダービー・カウンティを率いているフランク・ランパード監督の招へいに動くと報じられている。

 果たして、サッリ監督は来シーズンどのクラブを率いているのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

現在はチェルシーを指揮しているサッリ監督 [写真]=Getty Images