名探偵コナン』とコラボレーションした「リアル脱出ゲーム」の最新作「紺青の美術館クルージングミュージアム)からの脱出」より、メインビジュアルストーリーオリジナルグッズ第1弾の情報が到着。参加者自身が怪盗キッドの共犯者となる、異例の舞台設定が明らかになった。

【大きい画像を見る】「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『紺青の美術館からの脱出』」予告状(黒板アート)(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996


リアル脱出ゲーム」と『名探偵コナン』のコラボレーション2013年から毎年開催されており、シリーズ累計100万人以上を動員している人気公演だ。
2019年の完全新作となる「紺青の美術館からの脱出」では、美術船(クルージングミュージアム)の「Seven Oceans」を舞台に、参加者が怪盗キッドの共犯者になるストーリーが展開。「“紺青の拳フィスト)”の恋人を頂きに参上します」というキッドの予告状を受けて、 美術船には“世界最強の防犯システム”こと京極真、そしてキッドの好敵手コナンも姿を見せる。
学芸員として乗船した参加者たちを協力させるキッドの“奇策”は、コナンを出し抜くことができるのだろうか。

さらに、メインビジュアルストーリーの本公開にあわせて、東京と大阪の映画館には怪盗キッドの「共犯者」の存在を示す予告状が期間限定で出現した。これは黒板アートで制作されており、テレビなど多数のメディアでも取り上げられている話題のチョークアーティスト・河野真弓が手がけた作品となっている。



このほかJR新宿駅に掲出中の号外新聞風広告や、マイナビニュースコラボレーションした「怪盗タイプ」診断にも注目だ。


そして本イベントオリジナルグッズでは、第1弾として計3種が公開された。定番の「脱出成功・失敗ステッカー」をはじめ、イベントにちなんで宝石をあしらった「アクリルキーホルダー」、怪盗キッドを全面にデザインした「クリアボトル」が登場する。イベント参加者限定で購入できるので、参加後はぜひ手に取ってみたい。


リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『紺青の美術館からの脱出』」は、6月28日スタートの東京会場を皮切りに順次開催予定。公式サイトでは新たに、熊本・福岡・大分・京都の開催日程と会場情報を公開中だ。

リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『紺青の美術館からの脱出』」
映画館怪盗キッドの予告状(黒板アート)が出現!
【設置場所・期間】
・新宿バルト9
TOHOシネマズ新宿
TOHOシネマズ梅田
上記3か所とも、5月22日(水)~28日(水)期間限定設置。
黒板アート制作:河野真弓氏
■ JR新宿駅に巨大号外新聞風広告が出現!
【設置場所・期間】
・JR新宿駅 改札内北通路
5月22日(水)~26日(日)の期間限定掲出。
※本広告に関して駅や駅社員へのお問合せはご遠慮ください。
■ 【WEB企画】怪盗キッドがあなたの「怪盗タイプ」を診断!
期間:5月22日(水)~
(C) 青山剛昌小学館読売テレビ・TMS 1996【ほかの画像を見る】「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『紺青の美術館からの脱出』」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『紺青の美術館からの脱出』」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996