Krebs on Security5月18日(米国時間)、「Account Hijacking Forum OGusers Hacked - Krebs on Security」において、アカウントハイジャックフォーラム「OGusers.com」がサイバー攻撃を受けたと伝えた。フォーラムを利用している約11万ユーザー電子メールアドレスハッシュ化されたパスワードIPアドレス、プライベートメッセージなどが漏洩したとされている。OGusers.comオンラインアカウントハイジャックなどに興味があるユーザーに人気の高いフォーラム

OGusers.comの管理者は5月12日(米国時間)、ハードディスクの故障で数カ月分のプライベートメッセージフォーラム投稿、プレステージポイントが消失したと説明。さらに、2019年1月の段階のデータに復旧したと説明していた。

しかし実際には、フォーラムデータベースが窃取され、ハードディスクが消去されていたようだ。5月16日(米国時間)、GOusers.comライバルとなるハッキングコミュニティRaidForums」の管理者がOGusers.comデータベースを誰でもダウンロードできる状態で公開したという声明を出しているという。

Krebs on Securityは、米国連邦および州の法執行機関がこの公開されたデータベースを利用して調査を行い、関係者が逮捕される可能性があると指摘している。
(後藤大地)

画像提供:マイナビニュース