彼女の過去を許せない男子って、彼女の過去の何が許せないのかといえば、主には男性経験です。

ほかになにか許せない過去ってあるのかと問われたら、特にないと答える男子の方が多いはずです。

彼女の過去……たとえば県立高校ではなく私立高校を出たことに嫉妬する彼氏とか、彼女が吹奏楽部でフルートを吹いていたことに嫉妬する彼氏って、あまり聞かないでしょう?

男は、彼女の男性経験にのみ嫉妬します。そういう男が、彼女の過去を許せるようになる瞬間とは?

ふたりでラブラブでお盛んになった時

彼女の男性経験に嫉妬し、許せないと思っている彼は、彼女とラブラブになって一緒に過ごす夜が増えたとき、彼女の過去を許せるようになります。

理由は簡単で「彼女の過去の男より、俺のほうがスゴイことを彼女と楽しんでいる」と思える(錯覚できる)からです。

自分から過去を語ってくれたとき

彼女の過去に嫉妬している彼は「彼女の過去を、彼女の口から正直に話してほしい」と思っています。もちろん聞いたらますます嫉妬してしまう、ということもあるわけだけど、聞きたいか聞きたくないかと言われたら、聞きたいわけです。聞けば安心することってあるから。聞かないままだと、変な妄想にやられて頭がおかしくなってしまうものの、聞けば「な~んだ、そういうことだったのか」と納得することってあるでしょ?

だから彼は、彼女がみずから自分の過去を語ってくれたら、そのとき、彼女の過去を許せる気持ちになるのです。

「あなたがいないと生きていけない」と言われたとき

男って単純だから、彼女の過去に嫉妬していようと何をしていようと、彼女に「あなたがいないと生きていけない」と言われたら、「まあそうかな」と思って、彼女の過去を許すことがあります。

たとえ彼女が、過去の男にも「あなたがいないと生きていけない」と言っていたとしても、彼はそういうところに頭が回らないから、「許しちゃおう」と思うのです。

彼氏が許せないほどの過去を持っている女子って、「あなたがいないと生きていけない」なんて言って、過去に何人の男を勘違いさせ、絶望の淵に立たせたのか、というような人って、いますよね。そういうのは彼氏に言わず、「あなたがいないと生きていけない」とだけ、しれっと言っておくといいんです。

おわりに

20代だとどうしても、恋愛を考えるときに、性の事情がその思考の多くを占めてしまって、相手の経験値に嫉妬することが多いのかもしれないですね。

でも、これが30代40代と、歳を重ねてゆくうちに、許せなかったものが、ある日突然許せるようになる瞬間が訪れるんです。

そのときはじめて、人は、本当の意味で大人になります。

ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)

iStock-520551248 (1)