日販コンピュータテクノロジイ株式会社(代表取締役社長:藤澤 徹、略称:NCT)が提供する「ペイントすなば」を、株式会社レーベル館(代表取締役社長:飯田 聡彦)が運営する室内あそび場「フレーベルKinder Platz ガーデン前橋店」(群馬県前橋市)にて常設遊具として導入いただきましたことを2019年5月22日に発表します。

レーベルKinder Platz(以下キンダープラッツ)は、「きづく ひろがる あそびの広場」をテーマにした、親子のためのあそび場です。
新店オープンに向け施設担当者より、最近人気が高まっているデジタル技術を活用したデジタル遊具を導入したいとの要望を受け、簡単に設置ができ、気軽にデジタル砂あそびができ、子どもが夢中になれるコンテンツであること、カスタマイズが容易なこと、砂の掃除が簡単なことなど、コンテンツと運用面で評価していただき「ペイントすなば」を採用いただきました。

ペイントすなば」は、砂あそびにプロジェクションマッピングや深度センサーを組み合わせた新しい体験イベントソリューションです。
新感覚の砂あそびの体験ができ、砂を積み上げたり、掘ったりして地形を作ったりすると砂場の高低差を感知し形状によってさまざまな色に変化し、山や海を作ることができます。また、地形に応じてさまざまな生き物も出現します。砂あそびとデジタル機材を組み合わせることで、子どもたちの「創造性」や「探究心」「感覚能力」を養うことができ、商業施設や住宅展示場、屋内遊具施設などで多数ご利用いただいています。

キンダープラッツガーデン前橋店の開店にさきがけて行われたプレオープンでは、多くの子どもたちが砂場の形状によって色が変化するさまや、地形に応じて出現するカメや魚などの生き物を探すなど夢中になって砂あそびを楽しみ、賑わいました。

施設のご担当者からも、
「砂あそびとデジタル技術が融合することで、子どもたちの砂場でのあそびが多様化しています。子どもだけでなく、保護者も夢中になれるコンテンツであり、お客様からも好評です」
と大変高い評価をいただいております。

プレオープン時の様子



NCTは、今後も先進的なIT技術を活用した様々な体験型イベントソリューションの開発・提供に取り組んでまいります。

■キンダープラッツガーデン前橋店 プレスリリース
https://www.froebel-kan.co.jp/top_info/info13004.html

ペイントすなば詳細
http://www.nct-inc.jp/news/3646/

■製品紹介
https://eventsolution.nct-inc.jp/paint-sunaba/

■本件に関するお問い合わせ
日販コンピュータテクノロジイ株式会社
担当:事業開発本部 川久保、齋藤
TEL:03-5280-7717
MAIL:edu@nct-inc.jp

配信元企業:日販コンピュータテクノロジイ株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ