[21日 ロイター] - 英与党・保守党の議員でつくる有力組織「1922年委員会」の幹部議員は、メイ首相に対する新たな信任投票を可能にする党の規則変更を22日に試みる方針だ。英紙サンが21日に報じた。

報道によると、保守党のナイジェル・エバンズ議員は「1922年委員会の幹部メンバーに明日、メイ氏に辞任の用意がない場合に直ちに信任投票を実施できるようにする規則変更への同意を求める」と語った。

 5月21日、英与党・保守党の議員でつくる有力組織「1922年委員会」の幹部議員は、メイ首相に対する新たな信任投票を可能にする党の規則変更を22日に試みる方針だ。写真は演説する同首相。ロンドンで代表撮影(2019年 ロイター)