BEATLESS」の水島精二が総監督を務める新コンテンツプロジェクト「天歌奏流-TENKASOUL-(テンカソウル)」の始動が5月18日幕張メッセで開催された音楽フェス「SACRA MUSIC FES.2019 –NEW GENARATION-」内で発表された。

プロジェクトには、キャラクターデザイン&コーディネイトとして「機動戦士ガンダム00」(キャラクターデザイン原案)の高河ゆん氏、原作として「ウタカタ・オーバードライブ」の天音トウ氏ら、水島総監督と縁の深い顔ぶれが集結。神谷浩史宮野真守蒼井翔太といった声優陣が出演することもわかっている。

プロジェクトの詳細は不明だが、“戦国ロック活劇”と銘打たれており、和装に身を包んだキャラクター4人が描かれた高河氏によるキービジュアルと、和風テイストロックサウンドを収録したプロジェクト始動ムービーが公開されている。続報は、公式サイトで随時発表。

水島監督は「さまざまな形で繋がってきた頼れる仲間たちと、今までと違った形の、新しいチャレンジを始めました。僕にとって、望んでも、今までできなかった冒険です。共に、楽しんでいただけると幸いです! 乞うご期待!!!!」とコメント。高河氏も「信頼できる仲間たちと、一生懸命『天歌奏流』を作っています。また新しいエンタテインメントをみなさんに見てもらって、楽しんでもらって、一緒に育てていけたら、こんなにうれしいことはありません」と語っている。

(C)2019 TENKASOUL