米国が中国のファーウェイに対して発動した輸出規制の影響が日に日に拡大している。5月22日にはKDDINTTドコモソフトバンクUQモバイルが予定していた同社新モデル発売延期を発表。発売時期は未定とした。

画像付きの記事はこちら



 ソフトバンク広報によると、発売延期は自社での判断で、ファーウェイから各社に通達があったわけではないようだ。現時点で今夏発売される「HUAWEI P30」シリーズは、Googleが検討しているAndroidGoogle Playサポート停止の対象ではないが、「お客様に安心して提供できるよう、状況をよく確認した上で発売時期を判断したい」とのことだった。

 なお、21日にファーウェイから発表されたSIMフリー版の発売日に変更はない。予定通りに「HUAWEI P30」「HUAWEI P30 lite」の2機種を5月24日リリースする。

キャリア各社がファーウェイ端末の発売延期を相次いで発表