ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 日本支局長:ミツエヴァーレイ)は、2019年6月22日(土)~23日(日)、ソラリアプラザ(福岡市中央区天神)で開催する『Hawaii Expo 福岡』で古代ポリネシアの伝統航海カヌー「ホクレア号」のドキュメンタリー映画「Moananuiākea one ocean one people one canoe ~地球をアロハのレイでつないだカヌー、ホクレア号の世界一周大航海~」を、日本語字幕版にて、日本初上映することを発表しました。
上映は、会場施設内のTOHOシネマズ天神にて、両日とも12時15分~15時30分まで、定員100名様を対象に行います(事前予約制・無料)。

本映画は、ポリネシアン・ボヤージング・ソサエティー(https://www.aloha-program.com/npo/detail/6)、ホクレア号が2014年から3年間、約75,639kmの世界中の大海原を駆け巡り、ハワイの ʻŌiwi TV (https://www.aloha-program.com/npo/detail/7 ) が、その世界航海を行った様子を収めた貴重なドキュメンタリー映像です。昨年秋、ハワイで開催されたハワイ国際映画祭では閉幕を飾り、ハワイで注目を集めました。本上映前には、アロハプログラム・キュレーターであり、本映画の字幕翻訳にも携わった吉見大介氏が、ホクレア号について解説を行います。映画予約は、2019年5月22日からHawaiʻi Expo 福岡 ウェブサイト (https://www.allhawaii.jp/hawaiiexpo)で先着順に受付します。
クム フラ マカ・へロッド氏
ミスハワイ2018

Hawaii Expo 福岡のワークショップでは、ウクレレアーティストのジョディ・カミサトさんとホノカさんによる、ウクレレワークショップ(両日)、カウアイ島のクム フラ マカ・へロッド氏によるフラワークショップ(22日)とカウアイ島セミナー(23日)をはじめ、ハワイの文化や歴史を学ぶハワイ州観光局公式アロハプログラムの初級講座(22日)を実施します。


すべて事前予約制で、5月22日(水)から予約を開始しました。
さらに、日本リボンレイ協会によるリボンレイ作り(22日)やカラーサンドアート カラーサンドスタジオ 福岡によるサンドアート作り(23日)は、事前予約なしにHawaii Expo 福岡開催中、体験いただけます(有料)。

Hawaii Expo 福岡ステージプログラムでは、ミスハワイ2018の初来日も決定しました。
また、今年、ハワイ路線就航65周年を迎えた、日本航空による「JAL歴代制服ショー」(22日)、ANAセールスによる「エアバスA380型機「FLYING HONU」クイズ大会」(23日)も行います。
Hawaii Expo 福岡の開催を記念して、豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン(https://www.allhawaii.jp/hawaiiexpo )を6月30日(日)まで実施中です。詳細は、Hawaii Expo 福岡公式サイトをご覧ください。

ハワイを体感できることをコンセプトとしたHawaii Expo 福岡は、来場いただく皆様に、ステージプログラムワークショップ、出展企業ブースを通じて、ハワイの雰囲気やカルチャー体験を頂ける、これまでにないハワイイベントです。

参考資料

配信元企業:ハワイ州観光局

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ