人気作家・入間人間さんが女子高生2人のゆる~い日常を描く、『安達としまむら』のTVアニメ化が決定しました。

 

著者の入間さんは代表作『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』を始め、シニカルな青春群像を描く独特の作風が人気。2009年には『月刊入間人間』を発足し、毎月新刊を発売し続けるという異例のプロジェクトを1年以上展開したことでも話題を呼びました。同作のアニメ化にあたって寄せられた、入間さんのコメントをご紹介しましょう。

 

<『安達としまむらアニメ化にあたってのコメント
というわけで『安達としまむら』がアニメ化することとなりました。新刊が出たり急にまた漫画連載が始まったりと少し分かりやすかったですね。マジかよ。『安達としまむら』、制作快調… だと思います。『安達としまむら』、ご期待ください。-入間人間

 

イラスト/柚原もけ

 

同作は2013年3月に発売した第1巻から現在までにシリーズ7冊を刊行しており、2019年5月10日(金)には最新第8巻が発売されました。さらに2019年5月27日(月)発売の『月刊コミック電撃大王』7月号では、コミカライズ版『安達としまむら』が連載開始。女子高生2人のゆるふわでちょっとドキドキな関係から、今後も目が離せません。

 

■『安達としまむら
著者:入間人間
イラスト:のん
レーベル電撃文庫
発行:KADOKAWA
既刊:8巻

 

コミカライズ版『安達としまむら
原作入間人間
作画:柚原もけ
キャラクターデザイン:のん
連載誌:『月刊コミック電撃大王』
『月刊コミック電撃大王』公式サイト

 

入間人間「ご期待ください」 ゆるふわ女子高生2人を描いた『安達としまむら』がアニメ化決定!