22日の本拠地・楽天戦に「8番・捕手」で先発出場

日本ハム – 楽天(22日・札幌ドーム

 日本ハム清水優心捕手が22日、23歳の誕生日を迎えた。本拠地での楽天戦には「8番・捕手」で先発出場する。

 試合前、報道陣から祝福されて感想を求められると「普通に23歳になったというくらいです」と照れくさそうに笑った。LINEを通じて祝福メッセージが多数届いたという。「久々に40~50件来ました。みんな知っていたんだなって」と感謝していた。

 1月に腰椎椎間板ヘルニア及び嚢腫の手術(PED法)を受けた今季は、4月13日に実戦復帰し、4月27日に1軍昇格した。

 昨季86試合でマスクをかぶった正捕手候補は「経験が必要なポジションで簡単ではないですが、キャッチャーとして一人で(やれる)となるとチームも安心すると思う。これだけ使ってもらっているので、恩返ししたいですね。今日から新たな年。令和元年をいい年にできるように頑張ります」と気持(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

日本ハム・清水優心【写真:石川加奈子】