メイン画像

この先、5月としては記録的な暖気が流れ込んでくる予想です。広く真夏日(最高気温が30度以上)となる予想で、猛暑日(最高気温が35度以上)に迫る暑さも。5月としては暑さが長く続くのも今回の特徴です。

猛暑日に迫る暑さも

あす(23日)から28日(火)頃にかけて日本列島に季節先取りの暖気が流れ込んでくる予想です。特に、北日本の上空1500メートル付近に流れ込んでくる暖気は5月としては記録的な高さとなる見込みです。
全国的に季節外れの暑さで、広く真夏日(最高気温30度以上)となるでしょう。上の表は全国のアメダスのうち真夏日が予想される地点の割合です。25日(土)をピークに真夏日地点数が多くなるでしょう。札幌や青森でも真夏日の日がある見込みですし、福島や京都では予想最高気温が34度と猛暑日一歩手前まで気温が上がる日があるでしょう。5月は暑くてもカラッとした暑さとなるイメージですが、今週末は湿気もあり、真夏のような蒸し暑さとなりそうです。

暑さが長く続く

画像B

今回は5月としては暑さが長く続くのも特徴です。東京都心は24日(金)から28日(火)まで最高気温が30度以上の予想で、5日連続の真夏日となる可能性があります。5月に真夏日が5日も続くのはこれまでにありません。京都では23日(木)から6日連続の真夏日が予想されており、こちらも過去最長となる可能性があります。
まだ暑さに体が慣れていない時期に、厳しい暑さが長く続く見込みです。熱中症にならないよう、こまめな水分補給を心がけて下さい。春の運動会シーズン。暑さで体調を崩さないよう、大人の方がお子さんの体調を気遣ってあげて下さい。

この先 5月としてはめったにない暑さ 長引く