【元記事をコミックナタリーで読む】

かわぐちかいじ原作による実写映画「空母いぶき」より、本編映像の一部が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

このたび解禁されたのは、敵駆逐艦護衛艦《いそかぜ》の攻防シーン。“本気モード”になるとつい関西弁が出てしまうという、山内圭哉演じる艦長の浮船武彦がフィーチャーされている。敵艦を「やっこさん」と呼び、砲撃時に「いてまえー!」と叫ぶなど、コテコテの関西弁を披露する様子が収められた。

映画「空母いぶき」は5月24日に全国公開。

映画「空母いぶき」より。