頭皮が日焼け 予防と対処法について
頭皮の日焼け 予防と対処法について

シミやシワを避けるために、顔や体への日焼け対策は行っていても、頭皮は全くノーマークという人も多いのではないでしょうか?

健やかな髪を保つには、頭皮への紫外線予防も必要です!

頭皮が受ける紫外線ダメージについて

頭皮と顔は同じ一枚の皮です。

顔が日焼けをするように、頭皮も日焼けをします。

とはいえ、髪に守られているから大丈夫なのでは?と思われがちですが、髪自体も日焼けをし、分け目や生え際、つむじなど、むき出しの頭皮部分もしっかりと日焼けをしています。

特にいつも同じヘアスタイルの場合は、分け目にダメージが集中しがちです。

また、薄毛が気になっている場合などは、頭皮全体がダメージを受けやすい状態であると言えます。

頭皮が紫外線を受け日焼けをすると、

・頭皮がむけ、フケが増える
・UV-Aの影響で、抜け毛が増え薄毛になる
・色素幹細胞が老化し、白髪が増える

などの影響を受けます。

頭皮の日焼けの予防方法

頭皮も顔や体同様、日焼けを予防するべきなので、外出時には帽子を被る、日傘を差すなど、直射日光を受けないようにしましょう。

特に、UVカット機能付きのものがおすすめです。

また、日焼け止めスプレーもおすすめです。
日焼け止めといえば、クリームイメージですが、髪や頭皮にも使いやすいスプレータイプのものも多く販売されています。

さっと使えてべたつかず、汗の臭いを抑えるものやフレグランス付きなど、種類も豊富なので好みのものを選ぶとよいでしょう。

髪の分け目を適度に変え、同じところばかり日焼けをしないようするのもよいでしょう。

頭皮の色が変わってしまわないように、ダメージを分散させましょう。

頭皮が日焼けしてしまった時の対処法

頭皮が焼けてしまった場合は、冷やしタオルや冷水で速やかに冷やしましょう。

ひどい場合は頭皮が火傷状態になっていることも。

冷やすことで頭皮の炎症を落ち着かせ、その後はしっかりと化粧水やオイルで保湿をします。

ヒリヒリとしみる場合は、落ち着くまでシャンプーは控えるようにしましょう。

それでも痛みが治まらない場合は、皮膚科の受診をおすすめします。

日焼けは私達の肌や髪、頭皮を老化させる原因となります。

特に春から夏にかけて紫外線量が増える季節には、髪や頭皮を無防備にさらすことは避けるようにしましょう。

冷房で頭皮が乾燥する!