マクロスシリーズの歴代アーティストが集結する音楽ライブMACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」の第3弾キービジュアルが公開された。

ビジュアルは「超時空要塞マクロスキャラクターデザイン美樹本晴彦氏による描き下ろしで、「超時空要塞マクロス」のリン・ミンメイ、「マクロス7」の「Fire Bomber」、「マクロスF」のシェリル・ノームランカ・リー、「マクロスΔ」の「ワルキューレ」といった作中に登場するアーティストたちが、時空を超えて一堂に会したイラストに仕上がっている。なお、美樹本氏が「ワルキューレ」を描くは、今回が初めて。

イラストが、ライブパンフレットの表紙を飾ることも決定した。価格は2800円(税込み)で、「マクロス公式ポータルサイトmacross.jp”」で5月30日まで予約を受け付けている。

MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」は6月1、2日開催。5月28日午後6時からは、6月2日公演のライブビューイングチケットの一般販売が、イープラス、ファミリーマート店内端末「Famiポート」でスタートする。価格は4000円(税込み)。