プレイステーション4ソフトイース セルセタの樹海:改』が初登場1位となった。本作は、2012年に発売されたプレイステーション Vita版のリメイクとなるが、オートマッピングによる地図作成や極限回避“フラッシュムーブ”など、数々の新システムが採用されている。2019年6月20日発売予定の『イースVIII-Lacrimosa of DANA-』や2019年9月発売予定の『イースIX -Monstrum NOX-』の原点となった作品であり、人気を集めたようだ。

 2週連続1位だった『Days Goneデイズ・ゴーン)』は5位に順位を下げたが、TOP10内はキープ。そのほかは、Nintendo Switchソフトが人気を集めている。

 ハードでは、先週累計販売台数でPS4&PS4 Proを上回りったNintendo Switchが、今週もトップとなった。

ソフト推定販売本数TOP10



【画像1点】「【ソフト&ハード週間販売数】『イース セルセタの樹海:改』が初登場1位! のちのシリーズの礎を築いたPS Vita版がPS4で蘇る【5/13~5/19】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

1位(初登場) PS4 イース セルセタの樹海:改
13895本日本ファルコム2019年5月16日発売

2位(先週2位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
8507本(累計:308万5499本)/任天堂2018年12月7日発売

3位(先週5位) Switch マリオカート8 デラックス
7258本(累計:2302993本)/任天堂2017年4月28日発売

4位(先週3位) Switch Minecraft
6954本(累計:78万3332本)/日本マイクロソフト2018年6月21日発売

5位(先週1位) PS4 Days Goneデイズ・ゴーン)
6276本(累計:16万6459本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント2019年4月26日発売

6位(先週7位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
5991本(累計:153万747本)/ポケモン2018年11月16日発売

7位(先週4位) Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
5087本(累計:61万6477本)/任天堂2019年1月11日発売

8位(先週9位) Switch スプラトゥーン2
4524本306万7711本)/任天堂2017年7月21日発売

9位(先週10位) Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
4518本(累計:131万9464本)/任天堂2017年3月3日発売

10位(先週6位) Switch ヨッシークラフトワールド
4068本(累計:13万4812本)/任天堂2019年3月29日

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページhttps://www.famitsu.com/ranking/game-sales/)にて2019年5月23日(木)以降に公開予定です。



ハード推定販売台数

Nintendo Switch32564台(累計:815万8201台)
プレイステーション4/5572台(累計:692万3645台)
プレイステーション4 Pro/3988台(116万3669台)
Xbox One X/60台(累計:15237台)
Xbox One S/52台(累計:90254台)

Newニンテンドー2DS LLニンテンドー2DS含む)/2160台(累計:1621589台)
Newニンテンドー3DS LL369台(累計:587万8028台)
プレイステーション Vita290台(585万9958台)

ゲームソフトハードとともに、集計期間は2019年5月13日2019年5月19日