22日、2019JリーグYBCヴァンカップグループステージの全日程が終了。これにより、プレーオフステージに進出する8クラブが決定した。

昨季、ファイナリストの湘南ベルマーレ横浜F・マリノスを退けて劇的な形でグループAを2位通過したJ2勢唯一の勝ち残りのV・ファーレン長崎は、グループDを首位通過したガンバ大阪との対戦に。また、グループBを2位通過した今季のJ1無敗で首位を走るFC東京は、一昨季のルヴァンカップ王者であるセレッソ大阪と対戦することになった。

プレーオフステージ進出となった8クラブは、6月19日に第1戦を、6月26日に第2戦を戦う。

なお、プレーオフステージの勝者はAFCチャンピオンズリーグに出場した川崎フロンターレ鹿島アントラーズ浦和レッズサンフレッチェ広島が合流するプライムステージに進み、優勝を争うこととなる。

プレーオフステージ進出チーム
グループA
1.北海道コンサドーレ札幌
2.V・ファーレン長崎

グループB
1.ベガルタ仙台
2.FC東京

グループC
1.セレッソ大阪
2.名古屋グランパス

グループD】
1.ガンバ大阪
2.ジュビロ磐田

プレーオフステージ日程
【第1戦】
6月19日(水)
《19:00
ジュビロ磐田 vs 北海道コンサドーレ札幌
名古屋グランパス vs ベガルタ仙台
FC東京 vs セレッソ大阪
V・ファーレン長崎 vs ガンバ大阪

【第2戦】
6月26日(水)
《19:00
北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田
ベガルタ仙台 vs 名古屋グランパス
セレッソ大阪 vs FC東京
ガンバ大阪 vs V・ファーレン長崎

サムネイル画像