13匹の猫が住居に侵入しキャットフードを食べ尽くす事件が発生しました。YouTubeで公開された防犯カメラの映像には、開いていた玄関にたくさんの猫が侵入する様子が映し出されています。最初の1匹がわが物顔で居座っているのがおかしい……!

【画像:続々と侵入する猫たち】

 犬1匹と猫2匹を屋内で飼っているこちらのお宅。庭には7匹の猫が出入りしているそうで、家主はこの猫たちに餌やりをするときのために、玄関の靴箱にキャットフードをしまっていました。

 ある日、水道の請求書を持ってきた男性が玄関のドアを閉め忘れて行ってしまいました。そのことに気付いた1匹の猫。どうやら玄関に餌が置いてあることを知っていたようで、器用に靴箱を開けてキャットフードを食べ始めました。それに続き他の猫もキャットフードを食べにやって来ます。

 結局、ドアが開きっ放しになっていた計6時間で、なんと13匹もの猫が玄関へと侵入しました。一度のみならず、もう一度食べに来た猫もいたとか。仕事から帰ってきたお父さんが事態に気付きドアを閉めましたが、時すでに遅し。かなりの量のキャットフードが減っていました。

 庭にいる猫は悪気もなくいつものようにお父さんに餌をねだります。お父さんも促されるがまま猫たちにキャットフードをあげていますが、みんなさっき食べていたはず……! 賢い猫ちゃんたちでした。

ドアが開いていることに気が付く猫