日本では山間地域で熊に遭遇することがあるが、アメリカのフロリダ州ではワニに遭遇する確率が高いようだ。このほどフロリダを観光で訪れた家族が宿泊先のプールでワニに遭遇したのだが、その様子があまりにも滑稽だったことで話題になっている。『Miami New Times』『Metro』などが伝えた。

ジョージア州在住のデイブジェイコブズさん(Dave Jacobs)家族は、友人の結婚式のためフロリダ州サウス・マイアミを訪れていた。そして滞在中の今月19日、宿泊先近くの湖でワニを見た。

ワニはジェイコブズさんの愛犬“ラスカル”を挑発しているように見えたという。ラスカルは少し興奮気味にワニに向かって吠え、屋内のプールデッキの周りを激しく走り回っていた。ジェイコブズさん一家は、ワニがいたのが屋外だったこともあり気にせずに過ごしていた。

ところが次の日、そのワニは驚くべき場所にいた。屋内プールの上に浮かんでいるワニ型の浮き輪の上に乗って、ゆらゆらと寛いでいたのだ。その姿を見たジェイコブズさんは「可愛いと思いました」と話している。

しかし屋内に入り込んでしまったワニを放置しておくわけにもいかず、ジェイコブズさんの妻が宿泊施設のオーナーに連絡を入れ、事態は野生動物を管理する機関へと報告された。これによりワニ・ハンターによって、ワニはプールから引き揚げられた。

ワニ・ハンターによると、「今はワニの交尾期のため、我々は非常に忙しい時期」とのことだ。今回のワニが浮き輪のワニを生殖相手と思っていたのかどうかは分かっていないが、フロリダでワニの遭遇率はかなり高いそうだ。

Miami New Times』では、フロリダに住んでいる人達であればワニの危険性を考慮し、決して夜にプール以外の湖や池などに入ることはしないと伝えているが、今回ジョージア州から訪れたジェイコブズさん一家にとっては衝撃的なことだった。

ジェイコブズさんは「ここでは珍しいことじゃないだろうけど、私達にとっては非常に驚くべき出来事でした」と明かし、「ジョージアにもワニはいますが人が住んでいない地域の沼などに生息しています。でもフロリダでは、こんなに近くにいるんですよ」と驚きを隠せないようだった。

画像は『Miami New Times 2019年5月20日付「Vacationers Find Alligator Lounging on Alligator Pool Float at Their Miami Airbnb」(photo by Dave Jacobs)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト