エンプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:雲下 加奈、以下 エンプラス)は、名古屋丸の内・栄周辺の3物件にて、外国人ビジネスマンを主な対象としたサービスアパートメントを、自社ブランドMONDESTAY」シリーズにて6月15日に開業します。今回のオープンで、エンプラスの「MONDESTAY」シリーズは計4棟となります。

エンプラスは現在、東京都心で約300室のサービスアパートメントを運営し、多くの外資系・日系グローバル企業の皆さまにご利用いただいております。このたび、堅調な経済環境の下、プロジェクト対応などでの滞在が多くハウジング需要の高い名古屋エリアにおいて、エンプラスが持つノウハウを活用したサービスアパートメントを運営してお客様のニーズに対応して参ります。なお、今後はこの名古屋に続き、地方主要都市において展開を図り、2019年100室の開業を目指します。

エンプラスは、「日本のグローバル化に貢献する」というミッションを掲げ、高品質なサービスを提供するRMC(リロケーションマネジメントカンパニー)として、今後もグローバルな企業活動をサポートしてまいります。


エンプラスが名古屋にてサービスアパートメントを開業

<開業予定物件概要>
MONDESTAY名古屋丸の内
所在地: 名古屋市中区丸の内二丁目2番10号
月額賃料: 185,000円

MONDESTAY 名古屋新栄I
所在地: 名古屋市東区東桜二丁目17番17号
月額賃料: 225,000円~250,000円

MONDESTAY 名古屋新栄II
所在地: 名古屋市東区東桜二丁目17番25号
月額賃料: 290,000円~310,000円

配信元企業:エンプラス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ