2019年5月17日(金)の『ドラえもん』(テレビ朝日系)で、またもジャイアンひみつ道具の餌食になってしまった。

 

今回ドラえもんが取り出したのは「人間味調味料」。このひみつ道具を使えば、ひと振りで10秒だけ“すごみ”“あまみ”などの性格に変えることができる。いつものようにドラえもんから道具を奪ったのび太は、堤防でジャイアンスネ夫に遭遇。しかしジャイアンはお悩み中のようで、「昨日出会った女の子とお近づきになりたい」と明かした。そこでのび太は人間味調味料を駆使し、ジャイアンの願いを成就させようと思いつく。

 

しばらくすると意中の女の子が歩いてきたが、緊張してしまったジャイアンは動けない。「まずはむさくるしいジャイアンを“さわやか”にしよう」と、人間味調味料の目盛りを“すずみ”に合わせて振りかける。するとジャイアンは白い歯を輝かせるイケメンへと変化し、みごと女の子に声をかけることに成功した。

 

しかし効果が切れると、ガチガチに緊張してしまい話せなくなるジャイアン。次に“しぶみ”を振りかけたところ、劇画タッチの顔つきになった。渋さのおかげで一時は良い雰囲気になったものの、スネ夫の暴走により甘々な性格に。ドン引きする女の子をよそにジャイアンは“面白み”“いやみ”など、次々と性格を変えられてしまう。

 

あまりにも不憫すぎるジャイアンネット上は、「ジャイアンってこんなに顔のバリエーションがあるのか!」「きれいなジャイアンに次いで、新たなジャイアンが誕生してしまった…」と爆笑の渦に包まれている。

 

もちろんジャイアンの願いは叶うことなく、女の子は彼方へと走り去った。果たして彼の恋が成就する日は来るのだろうか?

 

ジャイアンの性格が七変化!『ドラえもん』スネ夫の暴走回