2019年3月8日(金)。さいたまスーパーアリーナは笑顔と涙で包まれた。声優ユニットWake Up, Girls!メンバー吉岡茉祐永野愛理田中美海青山吉能山下七海奥野香耶高木美佑の7人。平成の後期を駆け抜けて多くの人々の記憶に残る活動をしてきた7人が、計らずとも平成が終わる少し前に、約6年間に及ぶ活動に区切りをつけるライブを行った。ライブタイトルは「Wake Up, Girls! FINAL LIVE~想い出のパレード~」。数々の想い出と共に届けられた本ライブドキュメンタリー映像、そしてライブ本編の映像がアニマックスにて2019年5月26日(日)に放送される。

 ドキュメンタリー映像では、FINAL LIVE前の場当たりの模様から、楽屋での一幕、また、本番1週間前の通し稽古の様子やパンフレットブロマイド撮影の様子などが映し出される。7人が結成当初の想いやWake Up, Girls!の活動を通じて感じたこと、ワグナーの方々への気持ちを伝える。大人になった表情を魅せる一方で少女のような屈託のない笑顔も見せる姿は、実に彼女たちらしい。

 思い返すと、「FINAL LIVE~想い出のパレード~」での記憶は、彼女たちの笑顔ばかりが蘇ってくる。メンバー・運営スタッフが何度も話し合って出した結論とはいえ、5年以上も同じメンバーで活動をしてきた彼女たちがいちばん寂しい気持ちを抱えていただろう。それなのにライブでは笑顔で会場に駆け付けた方々を最後の最後まで楽しませてくれた。それが何倍もの感動を生んでいたのは、ライブでのワグナーの方々の声援が証明している。そんな“笑顔で”ライブを駆け抜けた理由も、ドキュメンタリー映像から伝わってきた。

「最強の7人だな」という言葉がドキュメンタリー映像の中に登場する。彼女たちを知らない方からすれば「そうなの?」と思うくらい、強い言葉。ただ、声優としてド新人だった7人が、どんなに辛いことがあっても、一人も欠けることなく、声で演じることに加えて、歌も踊りもずっと続けてきた。そう考えると、「最強」という言葉を自信を持って言えるのも頷ける。

 声優ユニットWake Up, Girls!」は2019年3月にその活動の幕を閉じた。しかし、誰かの心のなかに生き続ければ、彼女たちの物語は消えることない。だから……ライブに行った人も行けなかった人も、ライブに行く予定がなかったという人、何なら彼女たちのことを知らないって人もこのドキュメンタリー映像、そしてライブの模様を観ていただきたい。平成を駆け抜けた最強の声優ユニットがどんな顔で、どんな想いで解散を迎えたのか、何を伝えようとしていたのか、知って欲しい。こんなお願い、一媒体の編集者がするべきではないだろうが、それでも、彼女たちがそれだけ頑張ってきたことを知っているから。そして、前を向いて今もそれぞれで活動をしているのを目の当たりにしているから。「Wake Up, Girls!」の物語が一人でも多くの人の心に届き、残ることを切に願う。

Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~」のドキュメンタリー映像、またライブの模様は5月26日22時からアニマックスにて放送。アニマックスの視聴方法などについてはアニマックス公式サイトをご覧いただきたい。

アニマックス
https://www.animax.co.jp/special/wakeupgirlsfinaltour

LIVEBlu-ray情報>
商品名Wake Up, Girls! FINALLIVE ~想い出のパレード~
発売日2019年6月28日(金)
声優ユニットWake Up, Girls!」のラストライブを映像化!特典映像にオフショットを収録予定。
価格:9,000円(税別)
品番:EYXA-12529