国分太一

KAT-TUN」の元メンバー田口淳之介容疑者と、交際相手で女優の小嶺麗奈容疑者が大麻所持の容疑で逮捕されたことが報じられた。

23日放送の『ビビット』(TBS系)にて、TOKIO国分太一が田口容疑者について言及する光景に、視聴者から複雑な感想が相次いでいる。

 

■「俺の知っている田口は…」

番組冒頭で、国分は「元KAT-TUNの田口が大麻で逮捕ということで…」と切り出す。何度かサシで食事に行く間柄だったことも明かし、「俺の知っている田口はこんな奴じゃなくて、本当に純粋で…」と、大きな衝撃を受けた様子。

続けて、「KAT-TUNを守るために今も3人で活動している中で、『元KAT-TUN』という風に付いてしまうと、またKAT-TUNの名前が傷付いてしまうな…と。もうちょっと自覚を持ってほしかったと思いますね」と苦言を呈した。

 

■国分の心情に「ツラい」の声

視聴者からは、後輩の不祥事を報道しなくてはならない国分のツラい立場に、同情するコメントが多数寄せられている。

国分は、元TOKIO山口達也さん、NEWSの小山慶一郎など、相次ぐ仲間や後輩たちの不祥事を情報番組のMCという立場から報道し、生放送コメントを求められてきた。

現役で活動するメンバーのことを思い、田口容疑者に厳しい言葉を投げかける姿には、「涙が出た」という声も。

 

■不祥事を起こした芸能人の印象は…

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,537名を対象に「芸能人の不祥事」について意識調査を実施。その結果、全体で約6割の人が「不祥事を起こした芸能人は応援したくない」と回答した。

不祥事

芸能人は「人気商売」とも呼ばれ、不祥事を起こしてしまうことはまさしく致命的のようだ。

またも、後輩の不祥事を報道することとなってしまった国分。もうこれ以上、彼が仲間の心苦しいニュースを伝えなくて済むことを、願うばかりである。

・合わせて読みたい→元KAT-TUN・田口容疑者の恋人“小嶺麗奈の経歴”にネット騒然 「ショック…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

『ビビット』国分太一、田口容疑者に言及するも… 「見ていてツラい」「涙出た」