トヨタの人気ミニバン、ヴォクシー/ノア/エスクァイアに適合する市販カーナビはとても多く、大画面モデルも選び放題。高性能なカーナビは家族や友人とのドライブ空間をより充実させてくれるだろう。今回はアルパインモデルを紹介。 REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) 問い合わせ先:アルパイン 電話0570-006636

https://www.alpine.co.jp/

h2アルパイン ビッグX 11 EX11Z-VO/EX11Z-NO/EX11Z-EQ……オープン価格
ヴォクシー専用モデルのEX11Z-VO
h2アルパイン ビッグX EX9Z-VO/EX9Z-NO/EX9Z-EQ……オープン価格
ヴォクシー専用モデルのEX9Z-VO

 アルパインカーナビは全モデルが「車種専用」となる。そのため「ヴォクシー専用(機種名の末尾がVO)」、「ノア専用(同NO)」、「エスクァイア専用(同EQ)」があり、それぞれに「ビッグX 11 EX11Z」、「ビッグX EX9Z」が用意されている。

 「ビッグX 11 EX11Z」は市販世界最大サイズとなる11型ディスプレイを搭載した車種専用形状で、ダッシュボードに自然に溶け込むデザインを採用。イルミカラーやメッキパーツも純正に合わせたイメージだ。「ビッグX EX9Z」は標準のAVユニット装着スペースに納まるサイズとなっている。主要スペックはどちらも共通。

 アルパインならではの車種専用機能も数多く搭載。起動時にはフロントマスクを描いたイラストと車名ロゴがアニメーションで現われ、サウンドチューニングは最適に調整済み。バックカメラガイド線&バックドアガイド線表示も格納されている。純正ステアリングリモコンによるコントロールも可能だ。

 そしてナビ機能の注目は「ボイスタッチ」を搭載していること。ハンドルから手を離さず音声で36種類ものナビ、AV機能の操作が行える。周辺検索では9種類のジャンルを指定でき、接続しているオプションカメラへの映像切り替えや、マルチビュータイプフロントバックカメラの視点切り替えもOKだ。