株式会社幻冬舎グループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『「白内障手術」で絶対に後悔しないための本』(藤本 雅彦 著)を2019年5月14日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
「白内障手術は日帰りで簡単に受けられるようになった」
「プロに任せておけば安心」――
白内障手術に対する過度な期待は大間違い!?
手術後に後悔しないための白内障手術とは

手術をしたら見え方が前よりひどくなった。手術後、暗い場所で明るい光を見ると、以前よりまぶしく感じる。
遠くは見やすくなったけど、手元の新聞が以前より読みづらくなった――。
80歳を超えるとほぼ100%の確率で発症するといわれる白内障。
高齢化に伴い、現在日本の年間白内障手術件数は140万件を超えています。
そんな中、手術後に不満や後悔の声が上がりだしているのは何故でしょうか?
年間1000件以上の白内障手術を手掛ける著者が、
患者さんの手術後に希望する見え方に沿った眼内レンズ選びのポイントや、
気をつけるべき手術前後のケアを分かりやすく説明。
簡単に替えのきかない一生に一度の白内障手術で後悔しないために、
もしかして白内障……?」と感じたあなたは必読です!

【書籍情報】
書 名:『「白内障手術」で絶対に後悔しないための本』
著 者:藤本 雅彦(フジモト マサヒコ)
発売日:2019年5月14日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書版・並製/200ページ
ISBN :978-4-344-92179-5

【目次】
はじめに
第1章 白内障手術を安易に考え、後悔するケースが増えている!?
第2章 医師任せの白内障手術が、不幸な結果の原因となる!?
第3章 術式、費用、最適なタイミング‥‥‥後悔しないための白内障手術の基礎知識
第4章 眼内レンズの選択で手術後の見え方が大きく変わる!
第5章 回復した視力を「合併症」で失わないために気をつけるべき手術前~手術後ケア
第6章 知識があれば白内障手術は怖くない 確実に視力を回復させて人生100年時代を謳歌する
おわりに

【著者プロフィール
藤本 雅彦(フジモト マサヒコ)
医療法人敬生会 フジモト眼科理事長兼院長
日本眼科学会認定眼科専門医
2000年大阪大学医学部附属病院眼科学教室入局。
大阪労災病院、大手前病院、東大阪市立総合病院眼科勤務を経て、
2007年東大阪市立総合病院眼科医長に就任。
2008年4月よりフジモト眼科の副院長として勤務。
2012年よりフジモト眼科理事長、2015年より院長も兼任し、現在に至る。
年間1000件以上の日帰り白内障手術以外に涙道の手術も手掛け、
フジモトゆめグループ代表として特別養護老人ホーム保育園の運営にも携わる。



配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ