マンチェスター・ユナイテッドパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するベルギー代表DFトーマス・ムニエ(27)にも目を光らせているようだ。イギリスデイリーメール』が報じた。

今夏の移籍市場で新たな右サイドバックとして、クリスタル・パレスU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカ(21)に興味を注ぐユナイテッド。だが、クリスタル・パレスが市場価値をはるかに上回る7000万ポンド(約97億2000万円)の売値を定めていることで、ユナイテッドターゲットの再検討を強いられている模様だ。

そこで新たな候補として挙がったのがムニエだ。そのムニエとPSGの契約は残り1年。ユナイテッド2500万ポンド(約34億7000万円)で獲得可能とみられており、今週にPSG側と移籍交渉の話し合いを行ったという。

サムネイル画像