米オハイオ州在住の少年がダイエットに成功し、2年間で115ポンド(約52キロ)の減量を実現したことが注目を浴び、国外メディアでも紹介されている。

Thank you #GMA for featuring our McKinley student! We love his attitude and character! https://t.co/guMWbdHi2V

Canton City Schools (@CCS_District) 2019年5月16日

バス通学から徒歩通学へ

彼の名はMichael Watson。オハイオ州のCanton City高等学校に通う18歳だ。

彼がダイエットのために取り組んだことは、ストイックな食事制限でもなく、過度な運動でもなかった。

通学のためのバスに乗る代わりに、歩いて学校へ行くことにしたというのだ。

どんな天気であろうと、彼は毎日20分ほど歩くことにした。

ファーストフード店でのハードアルバイトも加わり、彼の体重はどんどん減っていったという。

「小さなことをコツコツと」継続したことが実を結んだという彼の成功秘話は、彼が通う高校のSNSで広く発信され、世界中のダイエット中の人々を勇気づけている。

【訂正】初掲載時、一部に誤りがありました。お詫びして訂正いたします(2019年5月25日

小さなことの継続で52キロの減量に成功した18歳の少年