ADIVAは、ネオレトロスクータープジョージャンゴ」シリーズに、「ジャン150 ABS 120thリミテッドエディション」を設定し、5月24日より30台限定で販売を開始する。

【大きい画像を見る】プジョー・ジャンゴ150 ABS 120thリミテッドエディション


ジャンゴは、1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABSスマートフォン用電源など最新の装備を採用する。

広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には十分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなす。エンジンは空冷単気筒エンジンを搭載し、心地よいエンジンフィーリングを演出している。

2019年2月、プジョー120年の歴史を体現する「ジャン125 ABS 120thリミテッドエディション」を限定100台で発売したが、150ccモデルを求める市場の声に応え、限定100台のうち30台を150cc仕様として導入する。

価格は47万5200円。【ほかの画像を見る】プジョー・ジャンゴ150 ABS 120thリミテッドエディション

プジョー・ジャンゴ150 ABS 120thリミテッドエディション