フジテレビドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』では、日本を脱出した2人の男性を追った『黄昏れてフィリピン ~借金から逃れた脱出老人~』を、26日(13:40~ ※関東ローカル)に放送する。

今回の主人公は、フィリピンで新たな人生をつかもうと日本を脱出した2人。彼らは、それぞれ日本で結婚し、子供を育て仕事に励んでいたが、人生の歯車が狂った。

マナブさんは、マニラ郊外で底辺の仕事を続け、その日暮らしを送っている。パートナーは、現地で知り合った31歳も若いフィリピン人妻。日本に残した一人息子の自殺を知り、悲嘆にくれ、新たな家庭を築こうと必死にもがいていた。だが、そこに事件が起きてしまう…。

一方のサダオさんは、偽装結婚でフィリピンに渡ったものの騙され、そのまま不法滞在を続けざるを得なくなった。日給500円程度の貧困にあえぎながら生活していた。そして、海を渡って10年、サダオさんに帰国のチャンスが巡ってくる…。

かつては幸せを夢見た日本人たちがフィリピンに賭ける残りの人生。異国の地で再挑戦を図る2人に、待ち受ける結末とは…。

(C)フジテレビ

画像提供:マイナビニュース