熱中症厳重警戒 5月としては記録的な暑さに

帯広・旭川も猛暑日の予想

画像

きょう(24日)の日本列島は広く晴れて、真夏日地点(最高気温が30℃以上)が174地点。前日よりも大幅に真夏日地点が増えて、関東から西の各地を中心に7月並みの暑さになりました。

週末から週明けにかけては、日本列島には中国大陸から真夏並みの暖気が流れ込む予想。さらに暑さがパワーアップし、厳しい暑さに見舞われそうです。北・東日本を中心に35℃を超える猛暑日の所も出てくるでしょう。

上空約1500m付近の暖気の予想では、暖気の中心は北日本へ進みますが、東・西日本も暖気の圏内に入り、日本列島は全国的に厳しい暑さになりそうです。

25日(土)~27日(月)は全国的に晴れて、強い日差しが照りつけるでしょう。暑さのピークは26日(日)で、帯広や福島、前橋や熊谷、甲府、岐阜で35℃以上の猛暑日が予想されています。27日(月)も旭川や山形、福島で35℃の予想となっています。

5月としては記録的な暑さになりますので、27日(月)にかけて、熱中症には厳重な警戒が必要です。

熱中症厳重警戒 5月としては記録的な暑さに